信学会トップ>幼稚園・キッズ >

信学会幼稚園・保育園の教育目標・教育方針

豊かな活動・遊びから 「脳力」を育て
「ハイ!」「できた」「ありがとう」と言える
心豊かな子どもを育みます

『21世紀こそ、世界の全ての人々が平和で文化的な生活ができる素晴らしい時代になってほしい・・・』この願いのもと私たち信学会幼稚園・保育園では、地球新時代を担う子どもたちの教育、特に“三つ子の魂、百までも”と言われる幼児教育の重要性を深く認識し、信学会の基本理念である「礼節 忍耐 誠実」を根本に、子どもたちの心身を健全に育てるとともに、基本的生活習慣を身につけさせ、情操豊かな人間性を養うことを目指しています。私たちは教諭・保育士の総合性に加え、専任の英会話・体育・音楽教諭の専門性を交えた保育を行うことで

「ハイ!」とはっきりと返事ができる子
最後まであきらめずに「できた」と言える子
「ありがとう」と心から言える子

を育てています。

子どもたちにとって生まれて初めて経験する集団生活の場“幼稚園・保育園”。
この「教育の出発点」において私たちは、全職員が「明るく、笑顔で、元気よく」を合言葉に子どもたち一人ひとりを大切に、 子どもたちが秘めるさまざまな可能性を最大限に発掘し、それぞれが持つ「脳力」を伸ばす教育・保育に日々全力を尽くしています。

教育目標

p_aimpolicy02

1. 笑顔で挨拶のできる、物事にけじめのある子ども
―「ハイ!」と、はっきり返事の言える子―

2. 根気よく立ち向かい、がまん強くたくましく最後までやりぬく子ども
―最後まであきらめずに「できた」という喜びの言える子―

3. 心から相手を大切に考え、思いやりのある子ども
―「ありがとう」と心から言える子―

教育方針

1. 健全な生活習慣と道徳性の芽生えを育てる

2. 心身ともにたくましく育てる

3. 自主・自立の心の芽生えを育てる

4. 豊かな情操や国際感覚の素地を育てる

TOP